磊人プロフィール

磊人 らいと


思想家/ライトワーカー


愛媛県松山市生まれ、文化服装学院卒業。10才の時のワンネス体験により、万物の根源にある世界のことを知る。20代の時にはアパレル・旅行業に就き、内側の世界や日常の気づきを研究するため世界を旅するようになる。1989年チベットの旅をきっかけに毎日の瞑想をはじめる。30代には美容及びヒーリング&リラクゼーション業界に就き、年間2000人以上の心のカウンセリングを行う。意識が現実を創っていることに気づき、内側の世界を現実化する独自のセッションが生まれる。2005年から週末起業として個人セッションを開始。2011年独立。2013年、東京に道場「素音洞/すのおとどう」をオープン。マインドや意識のケア、心の声に従い本質の自分を生きる自立のサポートを行っている。意識的な進化や持続可能な世界を共同創造するライフスタイルを実践している。 著書:[LIVE 上映版]日月神示〈上・下〉(ヒカルランド)


ワンダラー磊人の宇宙人的地球LIFE~磊人オフィシャルブログ~

ワンダラー磊人の日常生活や活動内容。
人生そのものがクリエイション。魂を身体に乗せて旅する「地球の旅」の途中に出逢う人や出来事など、宇宙人的地球LIFEの暮らしをご紹介します。生活こそがアート!

 

最新 ブログ

眼に映る景色と 目には見えない風潮
言葉にすると言い表せないほどの大きな大きな 世界とそこに確かに存在している 自分その場所で みんなで感じてそれぞれの自分に 伝えているひとりでは感じられないその時代の風潮があるみんなで創る未来がそこにある空に浮かぶ「その時代のtrend」をみんなでキャッチしてそれぞれの自分が行動に移して今を創っているその先にあるみんなで創る未来に向かってそれぞれが自由に私たちを完成させている言葉で話し合ってもわからないことだらけのどうにもならない現実と何とでもなる未来何にでもなれる自分できるかどうか?わからなく
>> 続きを読む

 ライトワーク プロフィール

 ゆづ

アウェイクヒーリング創始者


宮崎県生まれ。幼い頃は鏡を見るたび「なぜこの身体に入っているのか?」自分の姿に違和感を持つ。意識の世界が好きな父親からクリスタルのことを教わりエネルギーワークに日常生活でふれあいながら育つ。高校卒業後、東京で就職するが繋がりあった生き方が学び実践したいと思い、大学に入学。在学中は各地にあるコミュニティを訪ねる。29歳の時に師と仰ぐ磊人さんと出会い、自分が本来の姿に戻って行く感覚になり容姿も変わる。高次の自分の意識をキープしながら、繋がり合い暮らす生き方を学び始める。2015年からライトワークのメンバーとなる。2016年にライトワーク主催「お遍路合宿」「アメリカリトリート(シャスタ・セドナホピ・ポートランド)」における神秘体験を通して、目に見えない高次の存在と繋がっている根源の世界を知る。意識が現実を作っていることを理解でき、ココロ(意識)と体と魂の三位一体を整える独自の施術を考案する。現在は、ライトワークとアウェイクヒーリングの活動を行いながら持続可能な循環型社会の実現に取り組んでいる。


ゆづは魔法使い~アウェイクヒーリングで「心・体・魂」を目覚めさせます〜

最新ブログ

やっとお会いできました。
1年前に大阪の良子ママからご縁を頂きずっとお会いしたいと思っていたフラワーオブライフの萩原貞行さんにお会いできました。SNS上では繋がっていたんですがお会いして実際の生身で繋がることが縁のスイッチが入りエネルギーの循環が起きるように感じました。鹿児島来れてよかった。今から沖縄です。どんな縁の循環が起きるか実験です。Awake healingアウェイクヒーリングとは?12月のアウェイクヒーリングスケジュールAwake healing schedule○愛媛県松山12月27日(木)~12月31日(月
>> 続きを読む

 風間 直飛(なおひ)

アーティスト/ LIFE チャレンジャー


東京都生まれ。ある日の瞑想会で出会った人から紹介されたライトワーク。ホームページを見た瞬間「ここにいる」というひらめきがやって来た。

自分を信じて始めた音楽の道だったが、挫折をして一度は諦め、会社員に戻り過ごしていた。

 

現在はライトワークのイベントにおいて、音楽のセッションやサロンでのLIVE、リトリートなどの活動をしている。わくわくに従いながら直感が創る愛の世界を実験中!!

 


 アルタード翔(かける)

フレームドラム/ My way


自分の内側にある世界と外の世界のちがいに戸惑いながらも解決策は見つからず、誰にもそのことを告げることなく育つ。大学に在籍中に「人類が真実の姿で暮らせる新しい社会の在り方」を模索して、約1年間に及ぶユーラシア大陸横断の旅に出る。ネパールでインドの太鼓と出会ったことをきっかけに、世界各地を旅しながらドラムを学ぶようになり、古代オリエント起源の楽器フレームドラムに出会う。その幽玄な響きにゆだねると変性意識に入れることに気づき、演奏しながら瞑想する日々を暮らす。ワークショップやイベントなどの演奏会においてドラム奏者として出演しているうちに、音と自分の声の響きを合わせて歌う独自の表現を始める。2017年4月ライトワーク熊野リトリートでは超我を体験、5月のアメリカリトリートでは魂の記憶が甦る体験をする。現在はライトワークのメンバーとして個人セッションやヒーリング、ワークショップなどを全国で開催している。